コスモ石油エコカード基金は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、コスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」のお客様から毎年お預かりする500円とコスモ石油グループからの寄付金を、環境保全活動を行うNPOなどに寄付することで、その活動をサポートしています。

熱帯雨林保全(ソロモン諸島)で活躍する2人が来社されました。

11月20日(火)、『熱帯雨林保全』プロジェクトの活動拠点である、ソロモン諸島フィユ村のパーマカルチャーセンターでシニアインストラクターを務めるジョンマックさんとジョンアラーニさん、同センターを運営するNPO法人APSDの伊藤代表が来社されました。

 

ジョンマックさんとジョンアラーニさんは熊本県の木之内農園(阿蘇エコファーマーズセンター)で、生産から加工、販売までを「産業」として捉える、より実践的な研修を受けるために来日し、90日間の研修を終え、帰国する直前に当社を訪ねてくれたのです。

 

日本での経験を語る2人は、きっと身につけた技術を存分に発揮してくれることでしょう。


 

      ジャムを受け取る飛永晶彦エコカード基金事務局長


2人が研修した木之内農園で作っている「阿蘇×ソロモンジャム」をいただきました。このジャムにはソロモン諸島産の蜂蜜が使われています。


ジョンマックさん、ジョンアラーニさん、ありがとうございました。


エコカード基金事務局


コスモ石油エコカード基金とは

カテゴリ

アーカイブス

ブログ内キーワード検索

RSSリンク

携帯からのアクセスはこちら
qrcode