コスモ石油エコカード基金は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、コスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」のお客様から毎年お預かりする500円とコスモ石油グループからの寄付金を、環境保全活動を行うNPOなどに寄付することで、その活動をサポートしています。

オイスカ50周年特別功労賞を受賞しました。

 このたび、コスモ石油エコカード基金は、支援団体の母体で、創立50周年を迎えた「オイスカ・インターナショナル」より、永年の取り組みに対して「特別功労賞」を受賞しました。


コスモ石油エコカード基金とオイスカ・インターナショナルの推進機関である「公益財団法人オイスカ」は、2002年の基金設立当初から、パプアニューギニアにおいて「熱帯雨林保全」プロジェクトを展開しています。現地において、コスモ石油エコカード基金とオイスカの取り組みは、10年経過した現在では、パプアニューギニア政府からも評価される活動になりました。

10月7日(金)に開催された受賞式典では、森川桂造エコカード基金理事長が出席し、式典後のレセプションでは天皇陛下に謁見する機会をいただきました。

今後もコスモ石油エコカード基金は、「エコ」会員の皆さまからお預かりした大切な寄付金やコスモ石油グループからの拠出金を、世界各地のさまざまな環境問題の解決のために活用してまいります。


特別功労賞受賞の様子
(左端:中野良子オイスカインターナショナル総裁、左から3番目:森川桂造エコカード基金理事長)


特別功労賞「表彰状」


コスモ石油エコカード基金とは

カテゴリ

アーカイブス

ブログ内キーワード検索

RSSリンク

携帯からのアクセスはこちら
qrcode