コスモ石油エコカード基金は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、コスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」のお客様から毎年お預かりする500円とコスモ石油グループからの寄付金を、環境保全活動を行うNPOなどに寄付することで、その活動をサポートしています。

東日本大震災復興支援として・・・NPO法人「森は海の恋人」へ支援します。

東北地方太平洋沖地震により被災された全ての方々とエコカード基金支援先関係者の皆さまへ心よりお見舞いを申し上げると共に、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3月11日の東日本大震災直後から、エコカード会員のみなさまから「震災復興のために何かをしたい。エコカード基金として何かできないか」というお問い合わせを多数お寄せいただきました。

そういった中、震災から1カ月後、当基金事務局員も現地に入り、NPO法人「森は海の恋人」の副理事長・畠山信さんにお会し、津波の影響で甚大な被害を受けたという話を聞きました。

本団体とコスモ石油エコカード基金は、2008年度に「学校の環境教育支援」を通じて、気仙沼市にある中学校への環境教育プロジェクトを実施したことがあり、三陸のカキの養殖と森の豊かさの関係性と重要性にいち早く気付き、森への植樹活動や、将来の自然環境を担う子供たちへの環境教育を行ってきた団体です。

◆2008年度 学校の環境教育支援プロジェクト実施時の様子
http://blog.goo.ne.jp/ee_school_2008_4


畠山さんから、

「20年以上前から続けている6月の植樹祭。多くの人が被災しているときだからこそ、東北を元気づけるためにも植樹祭を開催したい。」

「昨年、サマースクール(森は海の恋人が開催している環境教育プログラム)に参加した子どもたちも被災している。子どもたちのためにもこの夏にサマースクールを実施したい。」

という、活動継続への思いを聞き、東日本大震災の復興支援の一つとして、「環境」という視点から、地震と津波により甚大な被害を受けた宮城県・気仙沼市で活動するNPO法人「森は海の恋人」へ支援することに決定しました。




6月5日(日)には、岩手県一関市において植樹祭を開催します。

エコカード会員の皆さまの思いとともに、東北地方の一日も早く復興を願いつつ、エコカード基金はNPO法人「森は海の恋人」を支援していきたいと思います。

これからも皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

事務局:冨手


コスモ石油エコカード基金とは

カテゴリ

アーカイブス

ブログ内キーワード検索

RSSリンク

携帯からのアクセスはこちら
qrcode