コスモ石油エコカード基金は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」、コスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」のお客様から毎年お預かりする500円とコスモ石油グループからの寄付金を、環境保全活動を行うNPOなどに寄付することで、その活動をサポートしています。

「サルを分断から救う」 日経新聞朝刊(2010年10月10日付)に掲載されました

「COP10 生物多様性を守れ」と題し、日本経済新聞で連載されているコーナーに、
エコカード基金で支援している「秦嶺山脈 森林・生態系回復」プロジェクトが紹介されました。

秦嶺でのプロジェクトは、今年で5年目を迎えます。
現地で活動している西北大学の李教授から、植林によって絶滅危惧種である「キンシコウ」の個体数の減少がおさまってきたという話を伺いました。

10月に名古屋で開幕した第10回生物多様性締約国会議(COP10)を契機に、日本から、そして世界へ生物多様性の保全活動が広がっていけば幸いです。


コスモ石油エコカード基金とは

カテゴリ

アーカイブス

ブログ内キーワード検索

RSSリンク

携帯からのアクセスはこちら
qrcode